代表挨拶

元々わたし自身、車、バイクが大好きでこの仕事を始めました。

どこに行っても鈑金屋さんはありますが、他の鈑金屋さんとは「車に対する気持ちが違うんだ」という強いこだわりを持ってスタッフ共々日々対応させていただいています。

具体的には、修理のみならず、納車時の清掃など、
「納車されたとき、自分の車だったらどうか」
「修理後、自分の車と対面するときにどう感じるか」
を常にイメージすることをサービスポリシーにしています。

ブランドや名前だけで大切なお車の修理・カスタムを依頼するのではなく、「修理の仕方、内容、金額」などを密に打ち合わせをした上で、一社のみではなく、何社かを尋ねられて、「本当にここだ」と納得した業者に依頼すれば、車に関することを安心してお願いできると思います。

 

有限会社 ドリームカー
代表取締役 原田 輝和